住まいづくりの流れ(双六風)

START
01初見

お電話やメールなどでご連絡いただいた後、

直接お会いする日を決めます。お客様宅へ

お伺いするか、ご来社頂くことも可能です。
弊社では、新築・リフォーム、修繕のご相談

を頂く場合、現状を拝見してからお見積りや

ご提案を提示することを前提としています。

直接お会いしてお話を伺うことで相談内容を

詳しく知ることができ、より良い住まいづく

りができると考えております。

01kakkosan-aproch

08維持管理

私たちの仕事は、住まいを建てたら終わり

ではありません。住まい(家)も人と同じ

ように年を取り、傷みもします。定期的に

診断を受け、計画的に修繕していくことで

住まいを維持していくようにしましょう。

弊社では「いえかるて」に住まいの状況を

記録し、定期的に検診を受ける制度を推奨

しております。弊社があなたの住まいの、

主治医となり、この先も住まいの維持管理

をサポートします。

08住舞職人

07竣工

完了検査を経て、建物は完成します。

完成をご確認の後、請求書をご送付致

します。全ての工事金額のお支払いを

確認致しましたら、お引渡し手続きを

してお預かりしていた建物を お返し

となります。ここから先はお施主様の

出番です。完成した建物で生活するこ

とで、無機質な建物は愛着の沸く

「住まい」へと変化していきます。

楽しい住生活をお送りください。

07kakkosan-jump

02提案と見積

お客様からお伺いしたご相談内容を元に

弊社が考える最適プラン大凡のお見積

金額をご提案させて頂きますがあくまで

目安とお考え下さい。ご提案プランには

私たちのこだわりやワークスタイルを、

たくさん詰めてあります。弊社と住まい

づくりを進めたいと感じて頂けたら

ご連絡をお願いします。ここから先は、

より詳しい打合せをするために模型を

作成したり実物を見て頂いたりしながら

お客様の住まい(家)をより良い形へと

仕上げていきます。

02kakkosan-prezent

弊社のことをもっと詳しく知りたい方。住まいのご相談、ご依頼を考えて下さった方は下記の「お問い合わせ」をクリックしてください。

06中間報告 新築や構造体を補強する工事がある場合、構造体が完成したとき、補強ができたときに現場を見て頂くことができます。現場をご覧頂きながら工事の状況等のご説明を致します。ご自身の住まいの工事状況を確認しておくことも「お施主様」の大切な努めと考えております。こんな機会も滅多にないので是非見て頂きたいです。

06Kakko-san

03客から施主へ

以後は「お客様」から「お施主様(建築主)」

呼び方を変え、最高の住まいを造るため一緒

にいろいろ考えていきます。先のプランは

あくまで弊社が考える理想のプランでした。

ここにお施主様の「思い」を載せていくこと

でお施主様のための住まい(家)へと進化し

ていきます。ある程度プランが練れましたら

正式な見積書をご提示しながら必要不必要を

精査していきます。納得行くものになりまし

たらご契約へと進みます。

03kakkosan-plan

04契約

弊社へご来社頂き設計契約と工事請負契約を

締結致します。(前払金のお支払いをお願いします。)

お支払いを確認できましたら工事着手の準備

を進めていきます。

便利なシステム

弊社では建替えやリフォーム時のお施主様の

ご不便を少しでも解消出来たらと弊社所有の

賃貸ルームを工事期間中お貸しできるシステム

があります。工事完了までの期間の家賃は頂い

おりません。但し、水光熱費はご負担ください。

04kakkosan-standing

05着工全ての準備が整ったらいよいよ着工です。

その前に、ご近隣の方にしばらくご迷惑が

かかるのでご挨拶に廻らせていただきます。

工事中は弊社がお施主様の建物を預かる形

となります。リフォームの場合、解体して

初めてわかる事象もあり、ご計画通りに

工事が進まない場合もあります。
その場合は、お施主様にご相談の上、適切な

処置をとらせて頂きます。

 

05kakkosan-scale