お子様を守る工夫 ~階段編~

 Etc_10
 Etc_11
■工 法: 当社オリジナル工法
■内 容: お子様がひとりで階段を昇降しない
ための安全柵
■所 在: 堺市西区
■設計者: 住・my工房Ka・Zu・Ya
Etc_12 Etc_13 Etc_14

こだわりポイント

小さなお子様が階段を勝手に昇って転落しないように
柵を作成してほしいとの相談を受けました。
階段の片側は、壁もない状態のため側面からも上り下りできないような柵と
階段正面から上り下りできないような柵。
大人が普段上り下りするための開閉方法など、検討事項が多数ありましたが
お子様がぶつかっても危なくないように柵の表面に帆布を張り、
内部に綿を入れることで少し弾力のある柵を作成致しました。
後でお客様から、この柔らかい柵が子供のお気に入りになって手触りを楽しんでいる。
すばらしい柵だとお褒めの言葉を頂戴いたしました。

お問い合わせ

※お問い合わせの内容によりお返事にお時間を頂戴することがございますことをご了承願います。
 お急ぎの方は、お電話(072-278-2947)までご連絡ください。
※関係業者様のお問い合わせはお電話のみ承っております。
 メールをお送り頂いてもご返信は控えさせていただいております。
 ご了承願います。